東淀川鉄道管理局日報

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜行急行列車用に「サロンカー」を増備です

<<   作成日時 : 2015/08/26 08:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

当鉄道の「夜の女王」といえば、夜行急行列車で、2等AB寝台車を連結する豪華編成です。
さて、供食設備としては、ナシ20改造のオシ10を充てていました。
一昨年に、マイクロエースからオシ16が予告されたので、早速予約しましたが、金型不備で生産が白紙となりました。
ところがいつの間にか、新規金型で生産されたのは周知のとおりです。
既に予約満了となっていて、今世中は無理だと諦めていたら、このたび御配慮があり、当鉄道にもオシ16が来ました。
画像

製品は青色時代となっているので、当鉄道の標準であるブドウ色に塗り替える必要がありますね。
画像

車体を分解して、塗装に備えようとしたら、なんと窓ガラスが接着剤で固定されていました。
画像

慎重にカッターナイフの刃を入れて外すことにしました。
それでも、溶剤系の接着剤が窓ガラスにも流れていて、Hゴムが侵食されていました。
中共のガサツな作業が如実に現れていますね。
画像

塗装の剥離のため、プラシンナーに浸けます。
なお、エアブラシ用を使うと車体を溶かします。
また、プラの材質によっては、結構腐食することがあります。
容器は100均で買った蓋つきで、15年近く経っても使用に耐えています。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
生産中止から急遽生産されたオシ16が入線できて、お慶び申し上げます。
分解してみると意外なことがあるものですね。今時ガラスが接着剤で固定されているとは驚きです。
マイクロエースの蒸気機関車は、キャブ窓ガラスが接着されていますから、それと一緒ってことですね。

金型を安くするための処置なんでしょうかね。
マユ35さまのように、分解して塗装変更する方は少ないでしょうから、分解されることはないと踏んでの接着ですかね。

Kimi2
2015/08/28 22:41
Kimi2様、オシ16は殆んど諦めていたので、今回の御配慮には大変助かったと同時に感謝です。
窓ガラスを接着とは、近頃のNゲージ完成品には珍しいですね。
恐らく、車体から外れないようにしたと思いますが、ここにも「結果オーライ」の蟻の傾向性が見られますね。

恐らく、簡易金型を使って再生産は見込めず、失敗は絶対に許されない思いで、今回の塗装剥離をしました。
マユ35
2015/08/29 22:05
食堂車、いいですね。
でも現実は、ほとんどなくなってしまったようで残念です。
30年近く前に新幹線の食堂車に乗ったのが最後だったでしょうか。
イベント的な食堂車は西武鉄道でも始めるようで、こちらは気楽に乗れそうもないので、従来の食堂車、東淀川鉄道さまの列車ではいつまでも走り続けてくださいませ。

※前回の車体前面の番号について、明瞭なご説明ありがとうございました。
リョク父
2015/08/30 20:08
リョク父様、食堂車は急激に姿を消しましたね。
私の記憶では、熱海からの帰りに「こだま」のビュッフェを家族と利用したのが最初でした。
それでも、食堂車を利用したのは「北斗星」までブランクが発生しました。
最近の新幹線や近鉄特急では、車内販売も省略されたのが目立ち、単なる移動手段になってしまいましたね。
せめて、模型の世界では夢の空間を再現したいものです。
マユ35
2015/08/31 10:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜行急行列車用に「サロンカー」を増備です 東淀川鉄道管理局日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる