東淀川鉄道管理局日報

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜井谷信号場の製作を始めました

<<   作成日時 : 2015/07/28 09:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

建設中のモジュールレイアウトでは、非電化路線の「緑丘線」も計画しています。
この度、本線から分岐する信号場の製作を始めました。
台枠はコーナンで買った9ミリヒノキ板で、予め所定寸法にカットしてもらいました。
土台は5ミリ厚のベニヤ板で、KATOの完成品を買うのとどちらが有利でしょうね。
いつものように、側面を近鉄電車の緑色に塗りました。
画像

線路を直線にするため道床同士を接着して、定規を当てながら敷設です。
画像

線路中心間隔を、37ミリに設定する為の冶具も用意しています。
複線プレート線路なら簡単ですが、ここにも経費節減の波が押し寄せています。
画像

ポイントは、マシンが横に設置される旧製品です。
実感味には欠けますが、機能を重視しました。
線路間に設置なら気になりません。
画像

マシンの位置をマーキングして、電線用の孔も開けておきます。
バラストを撒くとき、マシンは先に設置するほうが付けやすいですね。
画像

当初、安全側線のポイントはダミーにする予定でしたが、折角なので本線分岐と連動させることにしました。
信号扱所は側線の終端部に設置予定です。
信号無視の列車が冒進したら、詰所を粉砕ですね。
本線との分岐手前に、通票授受の短小ホームを設置します。
画像

通電と走行テストには、ジャンクと化したEF65が活躍です。
ジャンクとは云え、良好な試験をするために整備は欠かしていません。
画像

「桜井谷」の名称は、かつての「豊中分工場」近くのバス停が由来です。
16年前まで、16番の小型固定レイアウトを夢見て、構想を練っていましたが、このとき既に「桜井谷信号場」の計画がありました。
画像




DXアンテナ 室内アンテナ デジキャッチミニ US10KB 黒
DXアンテナ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DXアンテナ 室内アンテナ デジキャッチミニ US10KB 黒 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜井谷信号場の製作を始めました 東淀川鉄道管理局日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる